オフィス☆トレード

◆FXで全財産を失った男の成り上がり人生ブログ◆(毎週土曜日更新)

お知らせ 雑記ブログ

【超簡単】ワードプレス5.0を前のブログ入力画面に戻す方法

投稿日:2018年12月8日 更新日:

<スポンサード リンク>



新エディタ「ワードプレス5.0(WordPress 5.0)」が酷いww

12月からワードプレスのブログ入力画面(エディタ)が、大幅なバージョンアップされることになりました。

…が、結論から言いますと

ブロガーさんは絶対に使うなよ!

ということです(笑)

自分も、ワードプレスのダッシュボード上部に「WordPress 5.0 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。」という、バージョンアップの更新情報が出ていたので、いつものように何の疑いもなくポチッと押してしまいました。

したらば…

な、なんじゃこりゃあぁぁ!?(゚Д゚;//

見たこともないブログ入力画面?が表示されて、一瞬パニックにww

とくに注意してほしいのが、新エディタがまだ全てのブログテンプレートに対応していないらしく、一部のブログテンプレートでは全ての機能が正しく使えなかったりするそうです…!

将来的には新エディタ「ワードプレス5.0(WordPress 5.0)」が主流になるらしい?ですが、まだ利用中のテンプレ全てが新エディタに完全対応するまでは更新せずに様子見がベストだと思います(^^;

そして、自分と同様に「ワードプレス5.0(WordPress 5.0)」のバージョンアップ情報をうっかり更新してしまった人…安心してくださいw

簡単に前のブログ入力画面(エディタ)に戻す方法があります!!!

↓↓↓

【超簡単】ワードプレス5.0を前のエディタに戻す方法

実はこれ「Classic Editor」というプラグインをインストールするだけで、簡単に元のブログ入力画面に戻すことができます。

①メニュー画面の「プラグイン」から「新規追加」を押す。

②キーワードに「Classic Editor」と入力。プラグインを『今すぐインストール』して『有効化』します。

「Classic Editor」を有効化したら、プラグイン一覧から設定を確認。

④「Classic Editor」投稿設定の『Classic Editor』『はい』にチェックがあることを確認。

⑤これで終了です。新規画面を開くといつもの画面が出ます。

最後に…

今後はいづれ「ワードプレス5.0(WordPress 5.0)」の新エディタが主流になり、過去のエディタ入力画面(旧バージョン)は使えなくなるらしい?です。

それに合わせて、「Classic Editor」のプラグインも使えなくなる?とかいう噂も…(´・ω・`)

ですが、新エディタも徐々にバージョンアップされて使いやすくなっていくはずですので、全国のブロガーさんも遅かれ早かれ「ワードプレス5.0(WordPress 5.0)」新エディタ画面に対応できるよう、心の準備をしておいた方が良いかもしれませんね。

ではまた。

<スポンサード リンク>




<スポンサード リンク>




-お知らせ, 雑記ブログ

執筆者:


コメントを残す

関連記事

【業界のウラ話】自称爆益の偽トレーダーは情弱ビジネスに必死ですww(詐欺注意)

スポンサーリンク <スポンサード リンク> チョリーッス!今日、映画「鬼滅の刃 無限列車編」3度目鑑賞&入場者特典のフォトブック(激レア必至!)をゲットしてきたコスギです。 初期特典の「煉獄零巻」と比 …

ハローワーク(職安)で失業手当(雇用保険)の手続きをしてきました。

スポンサーリンク <スポンサード リンク> ハローワーク(職安)で失業手当(雇用保険)の手続きをしてきました。 ども。虚脱感と倦怠感に鞭を打つ日々のコスギです…はぁ(;´Д`) 今月某日、失業手当(雇 …

【高額納税の闇】住民税 納税通知書と国民健康保険料 納入通知書をガチ公開します!

スポンサーリンク <スポンサード リンク> チョリーッス!先日、やっとアイムジャグラー20thでビッグを引けて超嬉しいィィ!コスギです。 ↑ホール実戦でも設定6以上の確率でバケばかり引いてて(先光りで …

「RIZIN」TV地上波放送まとめ。12月27日(木)のFX収支報告

<スポンサード リンク> ど→も!今月だけで損切り64万円+追証80万円で足元が産まれたての子ヤギ状態みたくなってる(涙)超絶ニート管理人です…(`・ω・´)/ いよいよ今年もあと3日となってしまいま …

【超速報】新元号は「令和(れいわ)」に決定!

スポンサーリンク <スポンサード リンク> 新元号「令和(れいわ)」の使用開始はいつから? 4月1日(月曜日)11:42発表 新元号が「令和(れいわ)」に決定しました。 出典元は「万葉集」からだそうで …

<スポンサード リンク>

<スポンサード リンク>