オフィス☆トレード

◆FXで全財産を失った男が人生逆転を目指すブログ◆

ブログ 起業・個人事業

【脱!社畜】日本国民の約4割が年収300万円未満の低取得者=貧困層らしい…

投稿日:

<スポンサード リンク>



低賃金、過残業のブラック企業にある未来は「絶望」しかない…!!

なんて不幸な時代なのでしょう!

今や日本国民の約4割が「年収300万円未満の低取得者=貧困層」なのだそうです。

しかも全体の4人に1人が貯金もほとんどないそうです…(´・ω・`)ショボーン ←その1名w

仕事はあっても低賃金や長時間のサービス残業ばかりのブラック企業じゃあ、溜まるのはストレスばかりで、貯金なんて全然貯まりませんよ…(´・ω・`)ふぅ

一体いつまでこんなワーキングプアな蟻地獄で働けばいいのでしょうか?

「えいえーーん!\(^o^)/」

何年も社畜のように汗水流して働いて、全く給料も上がらない中、いつか給料やボーナスで海外旅行してマイホームを買うぞっ!という平凡な夢が、今のままでは絶対に叶わないと気付いた頃にはもう定年…(泣)とかじゃあ 死んでも死に切れませんよ!!!

月並みですが、何かを始めるのに遅すぎるということは絶対にありません。

やるかやらないか?それだけです。

当たり前のことですけど、何もやらないままだと一生変わらないままですし、何か行動を起こした人には良くも悪くも結果がついてくるんですよ。

自分がブラック企業の在職中に考えたのは、このままで良いのか?今のままで自分が望む幸福は得られるのか?という自問でした。

自分の職場では悪循環ばかりが蔓延して、将来的にも絶望しかないのは目に見えて明らかでしたので、不安と苦痛の毎日でした…。

はじめての副業は自己アフィリエイトでした(笑)

それで「できることからやろう!」と3年前に奮起して、スキマ時間で出来るあらゆる副業に挑戦ww

その結果、副業を始めてすぐに10万円(※)という満足できる副収入を得ることができました!(感動)

※確か、新規クレジットカード申し込み1件3万円くらいの自己アフィリエイト等が主だったと思いますw

不思議なことに、金銭的な余裕があると心にも余裕ができて、仕事に対するストレスも減っていく感じでした。

実際、今のブラック企業に勤めていて、一気に数万円の給与アップを望むのは実質不可能だと思います。

ならば、高給職種に転職するか、自分に合った副業(サイドビジネス)で稼ぐしかないです!

…ただ、注意してほしいのは

世の中の副業(ネットビジネス)には詐欺まがいのモノが非常に多いです。

もちろん、自分も何度か騙されました(泣)きぃぃ~!(;T皿T)/

いくら「失敗から学ぶのが人生だ」といっても、騙されない方が良いに決まっています!よね?(キッパリw)

その辺に気を付ければ誰でも副業で収入を得ることは出来ると思います。

自分の場合は自己アフィリエイトから物販、FXへと派生していったのですが、副業にも向き不向きがあると思います。

これが良いとか、あれはダメとかでなく、最初は自分のスタイル(能力や時間)に見合った副業を見つけるのがベストです。

お互い頑張りましょう。ではまた。

<スポンサード リンク>




<スポンサード リンク>




-ブログ, 起業・個人事業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅パソコン経過報告とFX収支報告まとめ

<スポンサード リンク> 自宅のデスクトップパソコンの話 突然起動しなくなった自作ゲーミングパソコン(corei7+8G+1TB)ですが、その後、BOOTメニューを起動させるetcなどして、いろいろ確 …

【超簡単】ワードプレス5.0を前のブログ入力画面に戻す方法

<スポンサード リンク> 新エディタ「ワードプレス5.0(WordPress 5.0)」が酷いww 12月からワードプレスのブログ入力画面(エディタ)が、大幅なバージョンアップされることになりました。 …

8月3日(金)のFX収支報告。心の矢島金太郎が叫んだ!(愚痴注意w)

<スポンサード リンク> 8月3日(金)のFX収支報告。心の矢島金太郎が叫んだ!(愚痴注意w) 会社主催のビアパーティーに参加してきました。 某ホテルの大ホールを貸し切って行うグループ総出の恒例イベン …

3月第3週目の副業FX収支は…損切祭りで幕引き

<スポンサード リンク> ども!アベマTVでアニメばっかり観てるコスギです。 今週の副業・FX収支ですが、トータル5勝1敗という結果でした。 収支はノルマ通りのプラス域までに到達しましたが、週末の大暴 …

8月22日(水)のFX収支報告と「夏のおすすめ映画5作品」

自分は映画が好きです。 大きな劇場のスクリーンで見る映画のサウンドと臨場感の非日常感が最高にいいんですよね。 とくに夏休みシーズンは、毎年多くの人気作がラインナップされるとあって、自分もこの8月に「ジ …

<スポンサード リンク>

<スポンサード リンク>